フェアフィールド大阪難波 宿泊記③ Alice’s Table

新しい試みだなと思うのがこちらのホテルでの唯一のレストランのAlice’s Table。朝食の時だけレストランになって、その後はコワーキングスペースとして利用されます。

メンバー特典で無料で利用できるということでチケットいただいたので入ってみます。ラウンジのような使い方ができるということですね。

コワーキングスペースだいたい一日だと相場1500円くらいでしょうか?ホテルということで一時間利用も少し割高ではありますが、気分を変えてリラックスしてお仕事をしたい時など、はてさてノマドワーカーさん達からは支持されますでしょうか。

ソフトドリンクが無料ということで
セルフでこちらで
人が少ないいうこともあり広々としています
とてもゆったりとした空間でソファー席やハイテーブルなど気分に合わせて座れます
コロナが落ち着いたら朝の時間はドリンクの横あたりでビュッフェが準備されるのでしょう。今はまだ朝も個別に朝食ボックスということで、今回はオープンのサービスかマリオットメンバーへのサービスなのか?はわかりませんが無料でいただきました
部屋へ持って帰っても良いということでテイクアウト

一緒に入っていたメニューの説明の紙。

今回の滞在ではコロナの影響で通常のオペレーションとは異なることもあり、滞在記としてはまだまだ変わることがあるので未完成ではありますが、ホテルの印象としてはスタッフの対応も良くて好印象でした。エリートメンバーであっても朝食がつかない(ギフトとしても選べない)のは残念なところではありますが、朝食ビュッフェレストランとしても動き出したら、次回宿泊時には利用してみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告
コメントの入力は終了しました。